インフォメーション

イベント情報

理事長ブログ:No.24「全日本製造業コマ大戦2020学生大会」

11月7日(土)、大和町まほろばホール(大ホール)で開催された、表題の大会の会場を 覗いて来た。この大会は、仙南マシンクラブ(会長:熊谷裕一氏)が、コマ大戦実行委員会 を組織し、毎年秋の、柴田町の「産業フェスティバル」の日に、船岡小学校の体育館をお借 りし、全国大会進出の予選大会的位置づけで開催されてきた。
ただ、今年は新型コロナ禍の関係で、「産業フェスティバル」も開催中止になり、コマ大戦 も中止せざるを得ない状況になっていた。ただ大会に向けて、準備を進めてきた学生たちの 熱い思いを、何とか叶えてあげられないかとの、思いから、本来の大会とはレギュレーショ ンを幾分かえて、宮城県産業人材対策課の協力も得て、「三密」を避ける各種の工夫を凝ら して開催にこぎつけた。
仙南マシンクラブの会員は、仙南広域工業会の会員である企業も多く、それらの方々が、ボ ランティアで、企画し運営されている姿を見てみたくて、会場に足を運んだ。
当日は、午後から別の用件が入っており、残念ながら試合観戦は出来ず、スタートまでの準 備状況と開会式までしか参加できなかったが、三密を避ける会場設計や、参加校10校が、 それぞれの決意を述べて、壇上に勢ぞろいをする姿を見て、この大会の持つ意義の重要性に、 気付かされた
企業人とは異なり、限られた期間の学生生活の中で、素晴らしい思い出作りの場を、仙南マ シンクラブの面々は提供されたのだと、改めて感銘した。産人課のスタッフをはじめ、大会 を支えた全ての方々に、拍手を送りたい。

2020/11/14

←一覧に戻る

↑ページ上部へ