レポート

会員のページ

理事長ブログ:No.33「新年のごあいさつ」

新年あけましておめでとうございます。
新型コロナウィルスの影響で、各種活動にも制限があり、ご自宅で新年を迎えられた会員様 も多いのではと思います。
昨年は、NPO法人仙南広域工業会の活動に、ご協力いただき大変ありがとうございました。
工業会活動の方も、メインの事業企画の「ものづくり展示交流会&セミナー」も三密を避け る関係上セミナーだけの、それも参加者を制限しての開催になりましたが、多くの方に参加 頂きました。開催にご協力戴いた、関係者の方々に改めて感謝申し上げます。
会員企業訪問も、コロナ禍の影響もあり、出足は遅れましたが、20社ほどの訪問をさせて戴 き、コロナ禍における各企業の対応等々をヒヤリングさせて戴きました。3月の年度末までに は、全会員企業訪問終了を計画しておりますので、宜しくお願いいたします。この企業訪問 で、会員企業から頂いたご意見は、次年度の事業計画に反映してまいります。
新型コロナウィルスで明け、そして暮れた昨年でした。まだ終息は見えませんので、これか らの企業活動にも、新たな工夫が必要なようです。専門家によりますと、ウィルスが誕生し たのは、およそ30億年前と言われます。ホモ・サピエンスの誕生したのは、僅か20万年前で すので、ウィルスは生き延びるために、変化し続けてきた大先輩ですので、簡単な終息は、 期待できないのも事実のようです。
毎日のように報道される感染者数。昨年末までに、全世界で8274万人が感染し、180万人がお 亡くなりになっています。世界人口は78億人ですから、全人口の1%強が罹患していること になります。このような数字を見ると暗澹たる気持にもなりますが、日本だけで見れば、罹 患率は、0.2%弱ですから、抑えられている方だとも思えます。
何れにしても、現在の新型コロナ禍対応の働き方や生活の一部が、「新常態(ニューノーマ ル」となるとも言われていますので、更なる工夫と備えは必要なようです。このような部分 も含めて会員企業の皆様と、情報を共有していければと考えております。
改めて会員企業皆様のご健勝を祈念し、加えて、今年度の活動へのご協力をお願いし、新年 のご挨拶とさせて戴きます。

2021/01/01

←一覧に戻る

↑ページ上部へ