レポート

会員のページ

理事長ブログ:No.69「中小企業白書を紐解く(5)」

今回は「中小企業白書」のなかにも記載されている、具体的な方策としての(3)事業継続 力と競争力を高めるデジタル化に関して整理する。

各種調査でも、中小企業でも、テレワークの推進など事業継続力強化などの観点から、デジ タル化に積極的に取り組む中小企業が増えているという。
ただ、中小企業故の、そのための課題も見えてきており、デジタル化を進める社内体制の整 備や人材不足などの問題点も多い。
従来からのアナログ的な文化や価値観が根強く、加えて経営資源にも限度があり、IT人材 の採用・育成にも舵を切れない中小企業も多い。何れにしてもデジタル化に向けては、トッ プの決断と積極的な関与が必須となる。
「白書」の中でも、「中小企業のデジタル化推進に向けては、デジタル化に積極的に取り組 む組織文化の醸成や業務プロセスの見直しなど、企業自身の組織改革が必要」更に、「その 際には、経営者が積極的に関与することによって、企業全体のデジタル化に向けた方針を示 し、全社的に推進することでより大きな成果を生み出すことが出来る可能性がある」と記載 されている。
このような中で、8/25大河原合同庁舎で開催された、仙南地域企業振興連絡協議会主催の、 ITを活用した業務改善を主題とした「令和3年度仙南地域産業経済セミナー」は、時宜を得 たセミナーであった。これに関しては後日このブログでも取り上げたい。

2021/09/11

←一覧に戻る

↑ページ上部へ