レポート

会員のページ

理事長ブログ:No.77「2021仙南地域ものづくり推進セミナー・展示交流会」開催報告(2)

前回に引き続き、表題の開催報告をさせて戴く。その前に一つだけ残念なことを会員企業に 報告をさせて戴く。今回のイベント参加者の総数に関しては、まだ私の手元に届いていない が、感触としては、昨年より多くの方に参加して戴いたのではないかと感じている。ただ、 NPO会員企業に関しては、独自に参加企業をカウントしていたのだが、全体の三分の一強 の企業しか参加頂けなかった。月末週末という何かと忙しい時期での開催ということもあっ たかと思うが、少し淋しい気がした。
本題の2回目の報告では、「展示交流会」に関してである。昨年は、「展示交流会」は開催 を見送ったが、今年度は、コロナ禍も宮城県では収束情況でもあったので、展示会場を広く 取り、会員企業を中心に展示を戴いた。事前にテーマを、「現場改善事例」とさせて戴き、 この共通テーマに沿った事例紹介をお願いした。
会員企業には、製造業が多いことと、「現場改善」は製造業の永遠の課題であり、最近会員 企業でも積極的に「現場改善」に取り組まれておられる企業が増えていることを、見聞きし ていたので、相互研鑽の意味合いと、好事例の「横展」を狙って実施した。
お忙しい中、会員企業5社から、ポスター展示(一部現物展示)を戴き、会場でも活発な意 見交換を戴いた。これら企業のテーマの沿った展示以外に、各機関団体6社からも出展を戴 いた。予定外に飛び入りで、国立高専機構から、モンゴルの高専卒業生の日本企業への就職 斡旋の紹介もあった。 今回の展示では、「現場改善」紹介をテーマにさせて戴いたが、来年2月に行事の一環とし て、今回展示戴いた企業から2社ほど選び、実際に工場の現場でその実態を見学させて戴く ことを企画している。その際は是非多くの会員企業に参加頂くことを期待している。
最後に、今回のイベントに事前の準備も含めて、ご協力戴いた多くの方に、改めて感謝を申 しあげる。

2021/11/06

←一覧に戻る

↑ページ上部へ